<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

f0006899_16592297.jpg

ジャムやチョコレートクリームなどを中味に入れて焼くおやつ・・・クロスタータ。
クロスタータといえばイタリア家庭菓子の定番です。
中味のジャムはゆるめを使うのが好きです。
タルトを焼くときに煮詰まるので・・・。

これからの季節ならイチジク・りんごの自家製ジャムを使うのもいいですね。
タルト生地のクッキー部分は作る人によって、しっかり目だったり、柔らかめだったり・・
色々あります。
繊細なフランスや日本の菓子とは少し違う、温かみのあるざっくりしたお菓子です。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-08-29 16:57 | Dolci

f0006899_16563155.jpg

お昼に頂いたトリッパパスタ~
トリッパの煮込み(前回の)にトマトソースを少し加えて、クルクルっとした形のパスタとあわせてあります。口に運びやすいパスタです。

このパスタはベスビオという名前で、ベスビオ火山を型どってあるんですよ。
トリッパの煮込みにはショートパスタがよく合います。
まだまだ蒸し暑いので代謝を促進する為にピリカラ仕上げ・・・。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-08-29 16:56 | Primi

f0006899_1739372.jpg

トリッパのブロード煮込み。
ゴルゴの好物。
京都でイタリアンのお店にあるトリッパはほとんどがトマト煮込み・・・
よって家ではブロード煮込みを作ります。
私は必ず白いんげんやヒヨコマメを加えますがジャガイモを加えても美味しい♪

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-08-28 17:44 | Secondi

f0006899_22483223.jpg

パレルモにある食堂で食べたサラダ(←お店の人にお薦めされた)は、ジャガイモ・トマト・アンチョビ・オリーヴ2種・ケーパーが入ってました。
ジャガイモとトマト以外はパンチの効いた塩辛さ。
サラダの概念が覆される感じでした。
だけどこの塩辛さは食べていると不思議と慣れてくる。
きっとオリーヴと塩漬けケーパーが美味しいからだと思います。

今回はナポリあたりで良くあるタコのサラダ。
自家製のドライトマトのオイル漬け加えています。
やはりこのサラダにも黒オリーヴと塩漬けケーパーは欠かせない存在。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-08-27 22:48 | Antipasti

f0006899_11204093.jpg

ツナと玉ねぎのリゾットです。
最後にトマトとバジルをトッピング~
『ツナと玉ねぎ』のピザの味をイメージして作ってみました。

リゾットに使うお米はイタリア米の方がアルデンテをより感じやすいと思いますが、
国産のお米でも美味しく出来ます。

注意点は・・・
リゾットを作る最中にかき混ぜすぎない事!!
新米は使わず古米を使うこと!!
もちろんお米を洗ったりはしないこと!!

今回のお米は国産の古米使用です。
お米を作っていらっしゃる生徒さんから頂いたもの。
ご馳走様です。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-08-25 11:20 | Primi

f0006899_14327100.jpg

黄色と赤色のミニトマトを使ってソースを作り、ジッリで合わせてあります。

ジッリ(gigli )はネジのようにラッパ状に巻かれたショートパスタです。

今回のトマトソースですがミニトマトを使うとかなり濃厚に仕上がるので、
しっかり目のソースが合うジッリにも良く合います。

トマトも2色使うと仕上がりが綺麗になりますね~

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-08-22 21:03 | Primi

f0006899_146215.jpg

つけ合わせに作ったズッキーニのチーズかけ。
アク抜きをしたズッキーニに粉をはたく⇒オリーヴオイルで焼く。
そして上からリコッタサラータチーズを振りかけて出来上がり!!
実に簡単。
単に私の好みですが上にパルミジャーノをかけるより美味しい。

リコッタサラータ・・・リコッタチーズを塩漬けして熟成させたもの
だからかなり塩味がかなりしっかりしています。
パスタノルマ風には欠かせないチーズ。

随分前ですがパレルモで食後にリコッタサラータを勧められたので
『少しだけ頂くわ・・・』と注文したら、案の定大きめにカットされたチーズがお皿に・・・
身をよじりながらチビチビと頂いた記憶が・・・
そのリコッタサラータは半端なく塩辛かったのです。
もちろん完食なんて出来ませんでしたよ。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-08-21 18:06 | Antipasti

f0006899_1452395.jpg

トスカーナ州のお菓子・・・ビスコッティ=カントゥッチ
2度焼きのためかなり固いビスケットです。
しかしこの固さに慣れると病みつきになること間違いなし!!

いつもは秋~冬の季節に焼くことが多いのですが(←オーブンで部屋も暖かくなるし)
どうしても食べたくなり久しぶりに焼いてみました。
近所のスーパーで売っているイタリア物のビスコッティもありますがあまり美味しくないので。

今回はチョコレート・スライスアーモンド入り(←冷蔵庫の余り物)

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-08-20 18:05 | Dolci

f0006899_16134767.jpg

蛸のラグーソースとでもいいましょうか・・・。
キャセロールにタコ(茹でタコで可)や白ワイン・ケーパー・パセリ・オリーヴオイルを加えてコトコト煮込むだけ。
タコが柔らかくなったら出来上がり!!
煮込んだソースには旨味がぎゅっと詰まっています!!

今回はパスタ-キタッラ(乾燥)を合わせてみました。
キタッラはイタリア語でギターのこと。
パスタを作る道具がギターの弦に似ているのでそのままの名前がついています。
パスタの断面が四角いのが特徴。
ぎゅっとタコのソースを吸い込んだパスタは美味しい~よ、

キタッラの道具もまたの機会にアップしま~す。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-08-19 10:04 | Primi

f0006899_13313091.jpg

煮込み用サンマルツァーノトマトを使ってコンポートにしてみました。
静かに煮込んで粗熱が取れたら冷蔵庫で保存。
ゆるめのゼリー寄せにしようかな~と思って・・



こんな感じのゼリーに・・・

by harukoitalia | 2008-08-18 14:00 | Dolci