<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

f0006899_11261514.jpg

お昼に余り物で簡単ランチ。
とりむね肉は塩・胡椒・オリーヴオイルでマリネしてあったものを焼きました。
ムネ肉は焼きすぎるとパサパサになりますが、しっとり焼ければヘルシーで美味しい。

今回は茹でたジャガイモを表面だけ焼き付けて。
ワンプレート料理のことをイタリア語で《ピアット ウーニコ》といいます。
これは作る段階でもフライパンひとつです。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-10-31 10:02 | Secondi

f0006899_17562484.jpg

シロップと合わせたリモンチェッロです。
昨年の緑レモンで作った時はうっすら黄色の仕上がりでした。
しかし今年はレモンを昨年の倍ぐらい使ったので緑っぽい色に仕上がりました。
先ずは今年の初物リモンチェッロ。



人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-10-28 18:00 | その他

f0006899_20561544.jpg

ナポリあたりの家庭料理パスタ『パスタ エ パターテ』
直訳するとパスタとジャガイモです。
名前の通り両方入ってます。
最初にパンチェッタも加えてあります。
素朴で田舎っぽくて美味しいですよ。
今回使用したパスタは余っていたスカッパテッレ。
このパスタ料理は一人の時に食べてます(ひとつの鍋で出来るので)・・・
                          教えて頂いたマンマを思い出しながら。

日本のイタリア料理店にあるお料理だけがイタリア料理と思っている方には・・・・
『これって本当にイタリア料理??』と思う方もいるかもしれない素朴なお料理がたくさんありますよ。でもそれってどこの国にも共通する事かもしれませんね。
教室ではそんなお料理もご紹介したいと思っております。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-10-23 21:09 | Primi

f0006899_1758680.jpg

昨日仕込んだリモンチェッロです。
緑レモンなので緑に出来上がりそうですが、薄めではありますが黄色になるんですよ!!

数日後に皮を捨てて、シロップと合わせます。
そうすると白濁した色合いになるのです。
シロップも好みの配合にすればいいので好きな味に仕上げる事が出来ます。

また合わせたらアップしますね~^^

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-10-22 18:02 | その他

f0006899_20463788.jpg

国産の無農薬レモンが届きました。
最初はいつも青レモン。次回の注文ぐらいから黄色レモンになります。
黄色くなってくるとジューシーになってきます。
今回の注文分は青レモンなので全体に少し固めですが、
置いておくとだんだん柔らかくなります。
ツンと酸っぱ過ぎないのがこのレモンの特徴。

青レモンでもリモンチェッロ作ります!!というより今日仕込みました。

あとは、鶏のお腹に丸ごとレモン1個入れてのオーブン焼き作ろうかな~
無農薬レモンなので安心してケーキ・パスタに使えます。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-10-21 20:46 | その他

f0006899_21192030.jpg

魚介5種類を使った『ラグー ディ ペッシェ』
魚介のラグーソースです。
ゴルゴのお気に入りパスタのひとつです。
ベースとなる魚介のソースを作っておけば色々な味が楽しめます♪
細かく切る作業が結構大変~!!

今回はトマトベース。
トマトを使う場合はトマトソースの量が肝心です。
教室でお馴染みの粗漉しトマトソースを使っています。
生クリームを加えて、生パスタと合わせても美味しいけど・・・

手間のかかったソースで濃厚ランチ。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-10-19 16:05 | Primi

f0006899_17281545.jpg

前回使った秋刀魚の水煮が半分余っていたのでこれはブカティーニと合わせて頂きました。
セロリ・玉ねぎが少しづつ余っていたので小さめのキューブに切り加え、今回はトマトペーストは入れずにビアンコ仕上げ。
やはりこのパスタにカリカリパン粉は欠かせない。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-10-12 17:28 | Primi

f0006899_1752219.jpg

先日イタリアの友人から聞いたカルボナーラ話。
カルボナーラといえばローマが発祥なのは有名ですよね。
でも、最近イタリアのボローニャ(だった気がする?)地方のあるおじいさんが『カルボナーラを最初に作ったのはわしじゃ・・・』と訴えているらしく、ローマ地方とボローニャ地方での元祖争いが勃発しているとか。

生クリームを一切加えず作るのが正統派ローマスタイル。
それに対してボローニャ地方は生クリームを使うそうです。
元祖争いはどこの国にも存在するのだな~と思わず笑ってしまいます。
これ以外にもカルボナーラ発祥にまつわる諸説が存在するから真実はいかに・・・。

教室ではローマスタイルでやってま~す(^^)


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-10-12 17:05 | Primi

f0006899_2253568.jpg

フェンネルの効いた青魚のパスタもしくはスープが食べたくなり、シチリア風フェンネルのミネストラを作りました。
フェンネルはいつもすぐに出来るようにフェンネルシードを愛用中。

青魚は鰯を使いたいところですが、これだけを買いに行くのも・・・(古いのしか売っていなかった事を考えると買いに行きたくない・・)と思い、
棚を探した所・・・サンマの水煮缶を発見!!!

これを使ってにんにく・玉ねぎ・ズッキーニ・トマトペースト・フェンネル・少々のスパゲッティーニを使って、シチリアで頂いた時のミネストラを作ってみました。
食べたい気持ちに乗っかって作るお料理は本当に美味しくできますね。
(自画自賛;;)
お皿の上にフェンネルの葉っぱを飾りたいところですがなんせフェンネルの種使用なもんで・・・
飾りっけなしですが、実にイタリアらしい。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-10-09 22:54 | Primi

f0006899_22245934.jpg

ロクにお買い物にも行っていないので冷蔵(凍)庫にある挽肉とキャベツで簡単リゾット。

挽肉に塩・セージ・・・など他色々でマリネしたものをサルシッチャに見立てて、玉ねぎと一緒に炒める⇒少しだけ残っていたキャベツをザク切りして一緒にグツグツ煮込んで⇒最後にパルミジャーノチーズをたっぷり加えて混ぜる。今回は入れていませんがバターを加えても美味しいと思います。

ガツガツ食べて完食なり。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-10-07 22:25 | Primi