<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

f0006899_11412293.jpg

ボローニャの郷土菓子・・・ラビオレ
ピンクの色はアルケメス(リキュール)をつけてます。
しっかりとリキュールをつけるともっと綺麗な色になります。
今回は砂糖をつけすぎたかな?
アルケメスをつけると綺麗ですが若干しっとりするから、私は何もつけないプレーンタイプ(瓶に入ってる方)が好み。

中にはジャムが入っていて、なんだか懐かしい味のするお菓子ですよ。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-11-27 11:41 | Dolci

f0006899_22384399.jpg

牛肉の胡椒煮(ペポーゾ)。
今回はいつもよりトマトを少し多く入れているので色もソースの量も違います。

というより、前の日に作ったペポーゾのお肉が少し固かった⇒翌日トマトパッサータを加えて煮込み直した⇒結果いつもとは違う仕上がりになった。

ピリッとした胡椒ソースが食をそそります。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-11-24 07:38 | Secondi

f0006899_22404875.jpg

アップルクランブルのイタリアマンマ版。
シナモンの香りと崩れそうな感じのクッキー生地が美味。
焼き立てよりはしっかり冷めた方が好みです。
朝食やおやつにぴったり。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-11-19 19:00 | Dolci

f0006899_22424714.jpg

肉団子・ナス・トマトをパスタミスタで合わせました。

色々な種類のパスタが入っているパスタをパスタミスタといいます。
ミスタとはミックスの意味。
本来わざわざこれを買わなくても、少しづつ残ったパスタを合わせれば出来てしまいます。
それぞれ茹で時間も違うはずですが、もちろん一緒に茹でてしまします。
それぞれの歯ごたえが味わえて、結構美味しいんですよ!!

つい色々なショートパスタを買ってしまい・・・・
・・それぞれが少しづつ余ってしまう方・・・少しゆえに使いきれない方・・・
・・・・是非お試しを!!



人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-11-17 22:42 | Primi

f0006899_16273495.jpg

1個だけ冷凍してあったカンノーロの皮部分を使って栗のクリームを詰めてみました。
モンテビアンコの栗が余っていたので・・・。
お茶と一緒に頂きましたが、やはりカンノーロの中味はリコッタクリームの方が美味しいと再認識。何でも詰めればいいものではありませんね***

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-11-14 21:10 | Dolci

f0006899_18261064.jpg

教室でもお馴染みの人参サラダ。
このサラダ・・・作り方はとってもシンプル。
簡単ゆえ気軽に作れてしまします。
簡単なので生徒さんもご自宅で良く作るそうです。

ルーコラサラダはバルサミコ酢とオリーヴオイル・塩で頂きます。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-11-13 18:26 | Antipasti

f0006899_16264967.jpg

スペアリブとキャベツの煮込みを作った時に残ったソースで作った1人分のパスタ。
ショートパスタはベスビオであわせました。
牛も美味しいですが豚のラグーもブォーノ!!
皆さんも煮込み料理が余った時は是非ショートパスタと合わせてみてください。

これを頂きながら、シチリアで教えてもらった豚の煮込みを思い出しました。
もちろんそのソースをパスタに使う賢い料理。
久しぶりに作ってみよう・・・と一応誓う。
これもコトコト煮込むので冬にはピッタリな料理です。

またの機会にご紹介しま~す。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-11-11 11:26 | Primi

f0006899_16255245.jpg

レーズン・胡桃入りのライ麦パン。
マスカルポーネチーズが余っていたので久しぶりにライ麦パンを焼きました。

スライスしたパンにたっぷりのせて頂きます。
この組み合わせ・・・かなり気に入ってます。
このためにパンを焼くくらいですから。
ゴルゴンゾーラチーズも良く合いますよ。

秋になるとオーブンフル稼働で色々と焼きたくなります。
部屋も暖かくなるし・・・^^

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-11-10 16:26 | Pane

f0006899_17551473.jpg

パイの間にマスカルポーネクリームをたっぷり。
市販のパイシートを使えば簡単に出来てしまうおやつ。


f0006899_17553642.jpg

余ったマスカルポーネクリームをほうれん草のシューにもはさんでみる。
普通に美味しい。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-11-06 17:58 | Dolci

f0006899_18273426.jpg


ほうれん草をたっぷり加えてあるミニシュー。
そのまま食べても美味しい(パン代わりに)
時間がある時に焼いておくと重宝します。
もちろん中味を加える予定で焼いておりますが、今回はシューのみのアップ。

焼き加減の味見と称して数は・・・どんどん減っていきますが、
食べない分はすばやく冷凍保存。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2008-11-05 20:28 | Antipasti