<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0006899_14444738.jpg

牛肉のフィレ肉のビステッカ(ステーキ)です。
塩・黒胡椒でシンプル味付け。
菜の花とブロッコリーをバーニャカウダソースと共に頂きます。
焼き加減の好みはレアですが、今回は良く焼きに近いミディアムになってしまいました(残念)
ビステッカを焼く時のお肉は冷蔵庫からの出したてよりは、しばらく常温において置いたほうがいいです。出しておく時間はお肉の厚さによって異なりますが・・・。

これから春に向けて菜の花が美味しい季節になりますね。
オレキエッテ(耳たぶの形をしたパスタ)でも作ろうかな・・・。
f0006899_14465923.jpg


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-01-29 14:42 | Secondi

f0006899_18512171.jpg

イカとプチトマトのあっさりパスタ。
魚介のパスタの時にプチトマトで少し酸味を与えるのも美味しいですよ。
トマトソースを使う場合はソースの入れすぎに注意です。
今回は乾燥オレガノが味の決め手です。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-01-27 16:00 | Primi

f0006899_1853963.jpg

魚介のクロスティーニ。
今回はエビ・イカを使っていますが、帆立や白身魚など加えても美味しい。
熱々が美味しいと思いますが、冷めてもいける!!
白ワイン、泡物をクックーーと飲みながらつまんでくださいな。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-01-25 11:02 | Antipasti

f0006899_18521541.jpg

ほんの少し残った鹿テリーヌをキューブ型に切って、ネギと一緒にリゾットにしてみました。
即席リゾットですが美味しかったです♪
カレー用に炊いた固めのサフランライスを使って簡単に作ってあります。



人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-01-24 17:52 | Primi

f0006899_12164118.jpg

知り合いのシェフに教えてもらった洋ナシのタルト。
とっても美味しいです。
タルトのクッキー生地はしっかりと焼くほうが好み♪

この洋ナシタルト・・・教室ではメニューに入っておりません。
教室ではイタリア菓子のクロスタータ(ジャムタルト)をレッスンしております。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-01-20 22:17 | Dolci

f0006899_12154383.jpg

ラルドを使ったお肉ソースのパスタ。
ラルドの旨味がお肉ソースにコクを与えてくれます。
少し太めのパッパルデッレ・・今回は生パスタではなく乾麺使ってます。

ラルドと聞くとなぜか、ミラノのリストランテで後に座っていた紳士軍団がうっとりしながらラルドのクロスティーニを食べていたお顔が蘇ります。ものすごく至福の時・・・のお顔だったので。

ラルドとは「ラード」のイタリア読み。分厚いラードに塩と香辛料を擦り込んで熟成させたもの。昔は貧乏人の生ハムなんて言われてたそうですが、最近は、スローフード協会が、トスカーナ地方、カラーラの裏手の山中にある小さな村、コロンナータ村のラルド「Lardo di Colonnata」をとりあげてお薦めした為、イタリアでも盛りあがっているそうな。自然海塩と香辛料を擦り込み、大理石の箱に入れて何ヶ月も熟成して作ります。労働者の夏の食べ物だったと聞いた事があります。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-01-19 12:15 | Primi

f0006899_10131993.jpg

ナポリのピッツェリアで良く見かけるマカロニコロッケ。
アランチーニ(ライスコロッケ)のようなおやつ的存在。

ピッツェリア(ナポリの)で注文するコロッケはホワイトソース・マカロニ・少しラグーソースで作られたのが多かった気がする。
私が食べたいくつかのピッツェリアではパン粉の衣ではなく、粉だけで揚げてあったので熱々は美味しいのですが・・・冷めるといまひとつだったような・・・
粉だけで揚げるという事はホワイトソースを相当固めに仕上げているという事になりますので。

教室ではホワイトソースではない私の大好きなマカロニコロッケをご紹介しています。
衣は日本的パン粉とイタリア的パン粉の2種類で揚げています。
今回の画像は日本の粗いパン粉バージョンです。
生徒さんの間でも人気のメニュー。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-01-12 10:13 | Secondi

f0006899_12575445.jpg

今年最初のパスタはスパゲッティ・カレッティエーラでした。
赤唐辛子・ニンニク・パセリがたくさん入るシンプルなトマトソースのパスタ。
今回の画像のパスタにはいつもよりパセリが少なめかも。
パセリはもう少し多い方が好み。(自分で作ったのに・・・久しぶりだと勘が狂います。)
フィレンツェの少しだけ郊外にあるトラットリア『DA LUGGERO』のカレッティエーラが大好きです。
DA LUGGEROのアリスタもかなり美味しい。



人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-01-09 12:58 | Primi

f0006899_1744521.jpg

このお皿・・・西麻布はオステリア・カピトリーノの吉川シェフに頂きました。
(家宝にします)
本場のイタリア料理を提供し続けたカピトリーノが2008年・12月29日に閉店(涙)
今後、シェフは執筆活動に専念したいとのこと。
近い将来イタリア料理の辞典を出版予定(皆さん買いましょう!!)
すでにベストセラーのイタリア料理教本 上・下は本当に勉強になります。
何をお聞きしてもやさしい口調で語ってくださるそのイタリア料理に関する知識はまさに人間辞書。次回に出版される本も楽しみにしております。

『その国の料理を伝えるのはその国の文化を伝えること』とおっしゃる吉川シェフ。
おっしゃる通りだと思います。



人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-01-07 17:45 | その他