<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0006899_1925666.jpg

ピザが無性に食べたくなったけど、いつも行くピッツェリアのランチ時間は終了・・・・
ならば自分で作るしかないか・・・・・。

いつもはドライイーストも少なめにして生地をゆっくり発酵させますが、今回は標準量を入れてサクサクと発酵してもらい、遅いお昼ごはんにありつけました。

突然のピザ作りだったので冷蔵庫の残り物で色々なピザを作って楽しみましたよ!!
の画像は最後に残った生地をおつまみ用に焼いたもの。
イタリアのバールでパニーニの横に置いてありそうなお持ち帰り用ピザみたいに仕上がり・・少し満足。

他のピザは・・・

by harukoitalia | 2009-02-27 18:03 | Pane

f0006899_19224763.jpg

ついにSAECOのカフェマシン導入しました。
SAECOのエスプレッソマシンはトラットリアなどのお店でもよく使われているのですよ!!
これで皆さんにより美味しいエスプレッソが提供できます。
今まで様々なマシンを導入してきましたが、今のところSAECOのマシンが一番本場に近い味を再現できていると思います。因みにマシンだけではなく豆も大切です。豆はソニアコーヒーで特別ブレンドしてもらってます。
このマシンは豆挽きから抽出まですべて全自動。
味の濃さ・豆の量なども好みに仕上げる事が出来る優れもの。

食後のエスプレッソお楽しみくださいね♪

イタリア式エスプレッソの飲み方は砂糖を入れてぐるぐる回して飲む。
又は、ぐるぐる回さずに飲み、底に残った砂糖をスプーンですくって食べる。
どちらにしても砂糖を加えると美味しさが引き立つのです!!
砂糖抜き派の方も是非一度お試しあれ~。

SAECOについてはこちらをご覧下さい。
http://www.e-espresso.net/index.html
こちらの店長がキャリアを含めあらゆる点で【DIVERTENTE E SIMPATICO】

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-02-25 17:05 | その他

f0006899_18513335.jpg

お知り合いのシェフから教えて頂いたフォアグラテリーヌ。
マルサラ酒がほんのり効いていて美味。

たくさんは食べられないけど大好きなテリーヌのひとつです。
ドライフルーツと一緒に頂きましたが、マンゴーと合わせるのが一番私好みでした。
出来上がりのチェックと称して味見ランチ。

f0006899_18515952.jpg

一緒に頂いたワインはパッシート。
喉の奥でほんのり緑茶の香るとっても美味しい甘いワインです。
このワイン・・・我が家では珍しく私が購入したもの。



人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-02-24 18:52 | Antipasti

f0006899_189415.jpg

豚肉とシメジのトマトソースですが、かなりピッカンテ(辛く)にしてあります。
今回は手近にあったリングイネと合わせましたが相性は無難に普通。
このソースはトロフィエッティーと合わせる方が美味しいと思います。

教室が終ってからのまかないパスタなので、生トロフィエッティーを作る気力はとても無く・・・
でも頂きながらトロフィエッティーにすれば良かったな~とぶつぶつ唱えてみる。
そしてリングイネと合わせたことを後悔。

イタリア人の方は良く『パスタが決まるとソースが決まる』『ソースが決まるとパスタが決まる』
といいます。パスタとソースの相性が如何に大切なのかが伺えます。

皆さんもスパゲッティにとどまることなく色々なパスタに挑戦してみてくださいね。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-02-17 17:09 | Primi

f0006899_1418481.jpg

トリッパのブロード煮込み。(←我が家定番)(教室ではトマト煮込みをやってます)
今回はポモドリーニ(缶のミニトマト)が余っていたので数個加えて煮込んでます。
プーリア州のマンマに教えてもらった最後に加えるニンニクが美味しさをアップさせてくれます。

プーリア風のトリッパは野菜たっぷりのあっさりトマトパッサータ煮込みに付け加え、、、トリッパがインボルティーニ(巻物)なんですよ!!いつかアップしますね。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-02-12 18:22 | Secondi

f0006899_18204295.jpg

昨日友人からビゴール豚(仏産)の塊肉をおすそ分け。

そのビゴール豚の端切れを使って簡単ラグーソースを作り、パッパルデッレと合わせました。
お肉は小さめのキューブ型に切ると、挽肉で作ったものとは違うラグーソースになり、食感が残って美味。ホールトマトは使わずにプチトマトを数個加えてあります。

ビゴール豚の本体は今夜Al Forno(オーブン焼き)になる予定。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-02-12 18:20 | Primi

f0006899_18415552.jpg

今回のパスタはシチリア州・パレルモの海岸近くにあるトラットリア(フランコの店)で頂いたパスタを思い出して作ってみました。

マグロ入りトマトソースパスタの上からマグロのカラスミをトッピング。
シチリアあたりではマグロのカラスミが主流。
マグロのカラスミ・・・色はよろしくないけど(古いわけではありません!!)美味しいのです。

今回のカラスミは友人がシチリア・カターニャ土産に塊で下さったもの。
しっとりとしているので、スライスして手で崩してトッピングしてます。
マグロの身と卵で親子パスタの出来上がり



人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-02-03 18:42 | Primi