<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

f0006899_14304863.jpg

丸いズッキーニ。
最近日本でも種類が少しづつ多くなってきたズッキーニ。

ズッキーニが食べたかった訳でもないのですが、丸いズッキーニはいつも売られてないので買わなきゃいけないような気がしてつい購入。中身をくり抜いて何かを詰めてオーブンで焼くつもりです。

次回はこのズッキーニ料理をアップします。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-06-30 14:31 | その他

f0006899_14122216.jpg

ナポリのマンマから教えてもらったレモンのパスタ。
生クリームは使いませんがクリーミーなコクに、はまってしまう人続出。
私もその一人です。
家庭料理ならではの簡単な材料で出来てしまうこのパスタ・・・
こんな素朴な家庭料理が大好きです。

このソースを教えてもらった時、はじめて食べるこの味に感激したことを今でも思い出します。
私のあまりの感激ぶりにマンマが一言・・・
『私の生まれ育ったこの地中海の味が日本に渡り、あなたから日本のみんなに伝わることがとても嬉しい』としみじみと話していたあの光景がついこの間のことのように感じます。
しっかりと伝授させて頂きま~す


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-06-29 14:25 | Primi

f0006899_13412378.jpg


トマト・ニンニク・ペペロンチーニ・イタリアンパセリをたっぷり加えたソース・・・スパゲッティ アッラ カレッティエーラ。
素朴だけど飽きないパスタです。
フィレンツェ辺りのトラットリアで食べる事が出来ます。
でも・・・好みのカレッティエーラに出会えるのはなかなか難しい。
このパスタには超アルデンテが良く似合います。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-06-22 13:40 | Primi

f0006899_20573718.jpg

夏野菜を特に生で食べ過ぎると内臓を冷やすといわれているので、今回はスープにしてたっぷり頂きました。野菜の形も見た目はしっかりしておりますが、それぞれ結構柔らかくなっています。

作り方は簡単***
土の上になる野菜(トマトやキュウリなど)から順番に鍋に入れて一番上には土の下になる野菜(人参など)、それから鶏のムネ肉でとったブロードを加えてコトコト。好みの柔らかさになったら出来上がり。

お皿に盛って、上からタラーリとEXバージンオリーヴオイルをかけて頂きます。
上質なEXバージンオリーヴオイルをかけると美味しさ・香りもアップします。
これにフォカッチャそ添えて・・・。

今回の野菜はカボチャ・人参・スナップエンドウ・白キュウリ・トマト・玉ねぎ・バジル。
冷蔵庫にあるもので作ってみて!!

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-06-17 21:06 | Primi

f0006899_21463018.jpg

教室で余ったズッキーニ半分と粗漉しトマトソースにチョリソーも加えてスパゲッティと合わせました。
ペペロンチーニも入っているので少しピリッとしております。
これからの季節向けですね。

今回は久しぶりにパスタを何グラムか量らずに茹でました(反省)
やはり少し多かった・・・・;;
目分量ではついつい食べ過ぎてしまうのできちんと量る事をお薦めします。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-06-16 21:53 | Primi

f0006899_1612484.jpg

黄色ズッキーニを使ったリゾットです。
お米炒めて、ワイン振って、ブロードで煮込んで・・・・
チーズ・バターを加えて仕上げてます。

魚介のリゾットを作るときにはチーズは加えません。
バターも控えめもしくは入れない。

イタリアのマンマからはチーズの味が魚介の味を邪魔するから一緒に合わせない方が良いと聞きました。
インド人の方からは『魚介と乳製品を一緒に合わせると消化が悪くなる』と聞きました。

どちらにしても入れないほうがいいみたいね。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-06-15 21:01 | Primi

f0006899_19245449.jpg

昨日は梅雨入りが発表され、北山地区でも一時集中豪雨に見舞われました。
激しく降ったのはほんの少しの時間でしたが1日中の雨で気分もブルー。
でも草木の水やりが省けて嬉しい一面もありますけど。

本日は昨日の雨で元気になっていたミントに少しローズマリーを加えてフレッシュミントティー。
乾燥ハーヴティーにはないフレッシュ感が爽やかな気分にさせてくれます。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-06-11 10:11 | その他

f0006899_19232529.jpg

鶏肉・本シメジ・生トマトでソースを作り、キタッラで合わせました。
生のトマトだけでは少し弱すぎるのでトマトペーストを少しだけ加えてます。

抜群の美味しさと言いたいところですが、お味は無難に普通。
こんな日もあります。
日々精進でございます。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-06-10 19:00 | Primi

f0006899_19152923.jpg

春に蒔いたフィノッキオが成長して初パスタに登場。
今回はブカティーニで合わました。
いつもはフィノッキオの種を使用しているので嬉しさ百倍。
でも加えたフィノッキオの量が少し少なかったのかお上品な香りと共に仕上がりました。
多分フィノッキオに馴染みが薄い人にはこんな感じのほうが食べやすいのかもしれません。
我が家では3~5倍くらいの量を入れたほうがよさそう。
シチリアのウッチリア市場にある食堂で頂いたイワシのフィノッキオパスタが基本です。
胃の調子を一気に整えてくれるぐらいフィノッキオが入っていたあのパスタが懐かしい・・・とゴルゴ。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-06-09 15:21 | Primi

f0006899_1964472.jpg

前回の記事でご紹介したピクルス。

手前の瓶はセロリ
奥の瓶には人参・パプリカ・コールラビ・キュウリなど漬け込んでいます。
いつも2回目使用のピクルス液には玉ねぎを漬け込んだりします。

瓶の下のほうには大き目に切った野菜をいれ、上のほうにはすぐに頂けるように比較的小さめにカットしたものを入れます。

我が家ではサラダ盛り合わせにのせたり、サルシッチャ(ソーセージ)のお供に手抜き野菜として登場。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-06-08 10:13 | Antipasti