<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0006899_19512646.jpg

鯛のアクアパッツァです。

南イタリアの漁港町・チェターラで頂いたアクアパッツァはシンプルにお魚だけでした。というより何軒かで頂いたアクアパッツァはそんな感じが基本でした。

家で作る時は、私好みにアサリ・イカ少々とセミドライトマトなどもプラスしております。
もちろん水だけで煮ていきますが、魚の骨の部分やアサリ達がいい働きをしてくれます。
仕上げに美味しいEXバージンオリーヴオイルをたっぷりかけて出来上がりです。
美味しい出汁を余すことなく頂けるようにパンを準備してから召し上がれ!!

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-09-30 19:51 | Secondi

f0006899_19431966.jpg

ポルチーニリゾットです。
乾燥ですがイタリア産ポルチーニ茸をたっぷりと加えてます。
これにトリュフがあると最高なんですが、最近はもっぱらトリュフオイルで我慢しております。
正直なところ・・・ポルチーニ茸だけで充分なんですけどね。
なんかパラパラっと数枚トリュフがかかっていると秋を満喫出来る気がして・・・
皆さんはどんな秋味をお楽しみでしょうか?


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-09-29 19:46 | Primi

f0006899_17301833.jpg

少し前に作った秋刀魚のコンフィを使って、ブカティーニと合わせました。
本来はイワシを使ってのパスタのアレンジです。
ブカティーニはストローのように穴の開いたパスタです。
イワシとフェンネルやアマトリチャーナと合わせるのが有名。

今回はイワシの代わりに同じ青魚の秋刀魚コンフィを使いフェンネルと一緒に煮込んであります。
お約束は上に振りかけたチーズ代わりのカリカリパン粉。
これが無いと何か物足りない気がします。

美味しいオリーブオイルをたっぷり使って、見た目よりもかなり濃厚に仕上がっています。
ブォ~ニッシモ!!!

教室ではシチリアの伝統パスタ・・・イワシとフェンネルパスタでレッスンをやっております。
今のところレッスンでコンフィメニューはやっておりませ~ん。



人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-09-20 13:27 | Primi

f0006899_1732311.jpg

アクアパッツァの残りを少しとナスを合わせたシチリア風カザレッチェ。
カザレッチェはS字の形のショートパスタ。
ソースの絡みも大変よくスルスル頂ける具合が大好きな理由でもあります。

たっぷりの魚出汁に加えて、上質なオリーブオイルを吸ったナスが美味しさを醸し出しております。
久しぶりに『ベラメンテ ブオォーノ~』とつぶやいておりました。

教室でも色々なパスタを紹介しております。
皆さんも是非是非色々なパスタに挑戦して下さいね。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-09-19 17:32 | Primi

f0006899_21202941.jpg

パンにモッツァレッラチーズをはさんで作るナポリのおやつ。
その名を【馬車に乗ったモッツァレッラ】と言います。
作り方は人によって若干違います。
私は仕上げにパン粉を使って少し多めのオイルで焼き揚げます。

なんといってもこのタイトルが可愛らしいですよね。
この料理を作った様が馬車に似ていたからこの名前がついたとか・・・。
馬車の中にモッツァレッラチーズがあるから実にそのままのタイトルかも。

よくモッツァレッラと一緒にアンチョビをパンの中にはさみますが、私はアンチョビソースにして頂くほうが好き。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-09-18 18:20 | Antipasti

f0006899_21255378.jpg

お昼ごはんに作ったピザ。
半分―マルゲリータ、半分―にんにくとアンチョビ。

いつも3~4枚ぐらい焼きます・・・(食べ過ぎ?必ず少しは残りますけど・・・)
1枚目に焼いたピザはフェンネルと一緒に煮込んだ豚肉をのせたものでしたが、勢いあまってガツガツ食べたので画像がありません。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-09-16 21:26 | Pane

f0006899_21213520.jpg

美味しい秋刀魚をコンフィにしました。
スライスした赤玉ねぎと一緒に頂いても美味しかったです。
今回はパンの上にのせてクロスティーニにしました。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-09-16 21:21 | Antipasti

f0006899_1017165.jpg

シラス(伊:ビアンケッティ)のクロスティーニ。
京都では【釜揚げシラス】の名前で売られているのですが、その名前だと他県の人には伝わらないことが多いので、シラスと書いております。
とっても簡単に出来るシラスサラダをクロスティーニにしてあります。
奥にはトマトのクロスティーニも一緒に。

シラスは大根おろしやポン酢で食べるものと思ってました~とよく生徒さんがおっしゃいます。
もちろん日本的な食べ方も美味しいのですが、イタリアンなシラスもお薦めです。

カターニャで頂いたシラスのパスタも美味しかったし・・・
ナポリで戴いたシラスとレモンだけというシンプルなのも美味しかったし・・
フリットにしてあるシラスも好物のひとつです。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-09-11 10:28 | Antipasti

f0006899_1004158.jpg

少し前に北海道のお知り合いが送ってくださったとうもろこし。
とうもろこしも色々な品種があるのですね。
今回はサニーショコラという品種を使って冷製スープにしてみました。
早く処理しないと甘さが落ちると聞いていたので、到着と同時に調理にかかりました。

まずは一口頂いたらあまりの甘さにびっくり。
スープを作ってもお砂糖入れた?といわれるぐらい甘い仕上がり。

送ってくださった方曰く・・『私達は採れたてしか食べないから・・・送ると時間が経って甘さなどが半減するのではないか・・・』と心配してくださっていたご様子。採れたてはもっと美味しいのかもしれませんが、私たちには充分過ぎるほどの美味しさでした。やはり北海道は美味しい物がぎゅっと詰まった街なんですね。

ご馳走さまでした。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-09-10 10:00 | Antipasti

f0006899_1426848.jpg

焼きナスのピューレを可愛くドレスアップしてみました。
ピューレの部分は焼きナスにレモンやオリーヴオイルで調味した南イタリアのお味。
生姜醤油の焼きナスも美味しいのですが、イタリアンな焼きナスも美味

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア ノート

by harukoitalia | 2009-09-03 14:26 | Antipasti