<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0006899_11281456.jpg

南イタリアのパスタ~シャラティエッリ
野菜ソースと合わせました。

今回は生パスタですが、乾麵のシャラティエッリはもっとほっそりしております。
讃岐うどん位の幅でそんなに長くはないです。

ソレントのマンマに教えてもらったシャラティエッリは乾麵よりも太かったです。
それを私が作るとマンマよりも気持ち太くなる。

乾麵も美味しけど、生パスタと乾麵とは別物です。

数年前のイタリア-ソレントで、レッスンの前日にナポリ郷土料理のトラットリアでシャラティエッリを食べた私は、「昨日シャラティエッリ食べたよ!!」とマンマに言ったら「固かったでしょ?私は乾麵のは好きじゃないのよ・・・;;」とスパっと言い放ちました。確かに生パスタを食べたら乾麵とは別物でかなり美味しかった。でも私は乾麵・生パスタの両方とも好きです。

今回は野菜ソースですが、魚介ソースも美味しく相性良し。


人気blogランキングへ
 ↑生パスタ好きの方クリックお願いしま~す(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-04-29 11:28 | Primi

f0006899_1201636.jpg

フォカッチャと豚カツ~カツサンド。

**シチリア市場での思い出**
シチリアのウッチリア市場にある揚げ物屋で、その場で揚げたものを大きなパンにはさんでくれるお店を発見⇒絶対美味しいはず!!と思い⇒即、豚コトレッタ(カツ)サンドを購入。

パンはホットドック用をかなり大きくしたサイズ。
しかしコトレッタ自体に大した味付けはなく・・・・
期待とは裏腹にあまりの味の無さに食べにくかった思い出があります。
肉はがっつり厚めで良かったけど・・・塩・コショウなどの下味が無いのは・・・ちょっとね~。

周囲のお客さん(多分地元の人達)を見渡してもみんな何もつけずにがしがし食べてるみたいだし・・・今、思えば『ケッチャップでもいいから出してよ!!』と言えば良かったと・・・
欲を言えば、パルミジャーノチーズ・ルーコラとかはさんで食べたかったですけどね。
でも、そんな洒落たお店では無かったので無理な話です。

今日はそんなことを思い出しながら、フォカッチャにカツをはさんでみました。
我が家のカツは塩コショウがしっかりされています。
今日のフォカッチャはいまひとつの見た目だったので、教室ではお出ししなかったもの。
ソースなしでもOKですが、とんかつソース(ベタな食べ方ですが;;)をつけて頂きました。


人気blogランキングへ
 ↑カツ好きの方クリックお願いします(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-04-27 21:25 | Pane

f0006899_1205514.jpg

コンフレークをまとったクッキー。

昨年の秋にアンナマンマの家でつまみ食いさせてもらったところとても美味しかったので、レシピを聞いて時々作っています。

f0006899_1211217.jpg

作り方はとても簡単なので、リピート率は高い。

イタリア菓子のよい所は小難しいことがないところ。

お家お菓子で一番必要なポイントに思えます。





人気blogランキングへ
 ↑クッキー好きの方ワンクリックよろしくお願いします(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-04-25 14:35 | Dolci

f0006899_122636.jpg

マリネしておいた鯛の切り身を魚焼きグリルで焼きました。

お肉・お魚が少し残った際に保存目的でよくマリネしておきます。

味もしっかりのるし、綺麗に焼きあがるのでお薦めの調理方法です。

添えたのはトマトを加えないあり合わせのお野菜で作ったカポナータ。

仕上げに美味しいオリーヴオイルを少しかけて頂きます。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-04-22 12:02 | Secondi

f0006899_18343317.jpg

イタリア菓子の「アマレッティ ビスコッティ」をたっぷり加えたケーキ。
その名もアマレットケーキ。

焼いたその日に頂くと、外側のサクッとした感じがBuono。
数日経つとしっとり加減がBuono。
どちらにしても美味しいってことです。

私はいつもワンカットにして休日の朝食用に冷凍保存しております。

生徒さんからも人気のケーキ。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-04-18 18:20 | Dolci

f0006899_18393860.jpg

綺麗な小カブを見つけたので、さっそくサラダに・・・

サラダといっても作り方はあってないようなもの。
好きなサイズに切って⇒美味しいお塩を振って⇒お皿に盛る⇒好みでレモン・美味しいオリーヴオイルをかけるだけ。

柿のようになめらかな食感でした。
葉っぱ部分は茹でて、炒めて完食なり。



人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-04-17 15:40 | Antipasti

f0006899_18332772.jpg

リンゴをたっぷり加えて焼いた素朴なケーキ。
リング型で焼いております。

ヴェネチアの友人マンマに教えてもらったケーキです。
現地ではドーンと30cm位の型で焼いてましたよ。
イタリアでケーキを作る時は30cm前後の型が標準みたいです。
どこのマンマもたくさん型を持っていて、すべてでかい!!
ちまちましたケーキを焼かないところがイタリアンマンマの基本ですね。

午後のティータイム・小腹が空いた時、朝食に・・いかがですか?


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-04-16 20:33 | Dolci

f0006899_18355244.jpg

今まで、完全に見過ごしてきたベビー帆立。
今が「旬」です!!の文字に惹かれ購入。

実だけ外してパスタの具にでもしようかな・・・と思い、少し火を入れお味見。

甘くて、柔らかくて、美味しすぎました。

メニューを変更してそのまま頂くことに。

サイズはベビーだし、美味しいし、一気に完食。

人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-04-15 12:30 | Antipasti

f0006899_18364676.jpg

アクアパッツァを盛り付けた後に残った身で作ったパスタ。

いわゆるお鍋の後の雑炊的な感じ。

パスタはカザレッチェ(ショートパスタ)を使っています。
このパスタ横から見るとS字です。

茄子の素揚げを一緒に加えるととても美味しいのですが、今回は面倒だったので炒めただけの茄子。

でも、気力があれば是非素揚げの茄子を加えてみてください。ものすごく美味しいですから。
こちらの画像は揚げた茄子で作ってます

f0006899_18371848.jpg
⇒これが鯛のエラの部分や骨の周りなどをお箸で細かくかき集めた今回のパスタソース。アクアパッツァをレッスンされた方、是非お試しください。

かき集めのソースですから量はあまり多くありません。欲を出して2人分とか作らないでください。パスタの味が薄まりますから。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-04-14 16:40 | Primi

f0006899_18285838.jpg

イチゴのフレッシュソースをかけたパンナコッタ

横に添えてあるのはビスコッティ~バッチ ディ ダーマ

パンナコッタはお手軽にできるドルチェのひとつです。

生徒さんの感想「こんなに簡単に出来るなんてびっくり」

びっくりするくらい簡単です。

昔々のレシピは生クリームを煮て固めただけのドルチェだったそうですが、現在ではゼラチンなどを使って固めてます。


人気blogランキングへ
 ↑1日ワンクリック頂けるとありがたいです(^∧^)ポチッ   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 シチリア フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-04-12 18:30 | Dolci