<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0006899_18172578.jpg

今年も残りわずかとなりました。
クリスマスイヴで最後のレッスンが終わり、12月に使用するカトラリーもお片づけ。

仕事納めの後は数日間遊び倒し・・・・。
今、再び掃除などに力を注いでおります。
それにしても1年が早い!早~い!


今年も多くの方々に支えられ良き1年を過ごせたように思えます。
心より御礼申し上げます。
2011年もLa cucina primaveraをよろしくお願いいたします。
皆さま・・どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

人気blogランキングへ
 ↑来年も良き年を希望の方(^○^)クリックお願いしま~す(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 マルケ州 フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-12-29 21:00 | その他

f0006899_10235537.jpg

教室が終わった後に、頑張ってトルッテリーニ作りに没頭。
久しぶりに作ったので最初のうちは調子が出ず、途中からスピードアップでなんとか間に合わせました。

ボッリート・ミスト(たくさんのお肉をコトコト煮込んだお料理)がメインなのですが、私にとってはこのパスタの為のブロード作りに使ったお肉をついでに食べましょう!!的な感じです。トルッテリーニの付録です(あくまでも私の意見)。このブロード、牛の旨み満載で美味しい~。
ボローニャでの記事はこちらをクリック⇒ココ

f0006899_10402614.jpg
こんな感じに好きな分だけお皿に取り分け頂きます。
今回は鶏・牛すね・牛テール・豚肩ロースです。
すべてブロックで煮込んでます。
鶏は出汁目的のつもりで加えたので、途中取り出さずに煮込んでます。よって崩れてます。美味しく食べるつもりなら、お肉の煮込み時間を微調整した方が良いでしょう。

f0006899_1029666.jpg
お肉にベルデソースをかけながら頂きます。
今回のベルデソースはさっぱりタイプにしてみました。このソースも地域によって違います。
ピエモンテ風ベルデソースはこちらをクリック⇒ココ

トルッテリーニの作り方はこちらをクリックしてね♪

by harukoitalia | 2010-12-25 10:24 | Primi

f0006899_1819273.jpg

明日はクリスマスイブですね。
なので赤と白のクロスでクリスマスっぽくしてみました。
この赤いお皿は数年前にリチャードジノリで買い求めたもの。
赤色が本当に綺麗でお気に入りです。
なのに・・・今回初めて登場;;

我が家は明日の夜にゆっくりお食事が出来そうなので、今夜からボッリートミスト(色々なお肉の煮込み~エミリアロマーニャ州の郷土料理)を仕込みます。画像は後日アップ予定。

皆さま・・・どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ。

f0006899_18262565.jpg
これは甘酸っぱく煮たリンゴの上に崩れそうなビスケットをのせて焼いたお菓子。アップルクランブルのイタリア版マンマ風。

特にクリスマス用お菓子ではないのですが、紅玉リンゴが一杯あったので作ってみました。キュッと甘酸っぱく煮たリンゴが美味しい。



人気blogランキングへ
 ↑リンゴホロホロビスケットにご興味がある方クリックお願いしま~す(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 マルケ州 フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-12-23 18:19 | Dolci

f0006899_13284282.jpg

パスタ入り豆のスープ「パスタ エ ファジョーリ」
パスタと豆の名前のごとく、豆のスープにパスタが入っています。
今回使用した豆はトラ豆。
豆を素朴にしかもダイレクトに味わえる1品。
仕上げはオリーヴオイルをたら~り。

フィレンツェ辺りは良く白いんげん豆を使うようです。
土地によって豆も異なるみたいですが、お好きな豆で作ればよい気がします。

ヴェネチアのエンリカマンマに教えてもらった思い出のスープ。
お野菜から出る味と豆の味を堪能するためのスープ。
地味な1品ですが、スープなのでプリモピアットにカテゴリーされます。
一応、少しパスタを加えましたが好みはパスタ無しのスープオンリー。

たくさん作って冷凍しておけば、いつでも体を温めてくれるスープにありつけますよ!!

人気blogランキングへ
 ↑豆スープにご興味がある方クリックお願いしま~す(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 マルケ州 フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-12-21 22:20 | Primi

f0006899_13292777.jpg

ジャガイモ入りのラビオリをゴルゴンゾーラクリームソースと合わせました。

家で作ったラビオリは生のまま冷凍できますが、茹でてしまって多すぎた場合も冷凍出来ますよ。

クリスマスにはボリート・ミストとトルテッリーニ・イン・ブロードを作ろうと思います。
またアップしますのでお楽しみに!!

人気blogランキングへ
 ↑ラビオリ大好きな方クリックお願いしま~す(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 マルケ州 フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-12-19 13:38 | Primi

f0006899_13323335.jpg

生徒さんからのリクエストがあり、12月に数回レッスンを行っている田舎パテ。
田舎パテをレッスンでするのは5年ぶりかな。
作り方は人それぞれだと思います。
お肉を手で切って、ゴツゴツ感を出すのも好きですが、レッスンのパテはプロセッサーを使用。ハムのような感じで食べて頂けるのではないでしょうか・・・。
切って少し時間が経過するとどうしても少し色がくすんでいくのはしょうがないこと。
頂く直前に切ってお出しするのが必須です。

f0006899_13324758.jpg

これは型から出したての切りたて。
ピンク色でとても綺麗ですが、置きっぱなしにすると酸化とともに色も変わっていきます。




人気blogランキングへ
 ↑田舎パテにご興味がある方クリックお願いしま~す(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 マルケ州 フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-12-17 13:31 | Antipasti

f0006899_13323451.jpg

12月のドルチェレッスンはピニョラータをやってます。
これはレッスンの後の残り物・・・よって私のおやつ。

このピニョラータ・・・思った以上に皆さんの人気を集めてます。
華やかさはないけれど、可愛らしさと懐かしさを感じるイタリアらしい素朴なお菓子です。
セコンドレッスンの方・・・お楽しみに


人気blogランキングへ
 ↑ピニョラータにご興味がある方クリックお願いしま~す(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 マルケ州 フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-12-13 13:30 | Dolci

f0006899_1335974.jpg

今年の初夏に植えたレモンの木から採れたレモン。
初めての冬に備えてネットを被せてもらう為にすべての実を収穫しました。1回目の冬を無事過ごせればこの先も大丈夫だそうです。

しかしながらお初にしてはたくさんの実をつけてくれました。
前回にも5つぐらいは収穫しているので合計13個。

イタリアのお菓子やお料理でレモンの皮を使用することが多いので、随分と前からレモンの木は欲しかったのです。こんなに早く収穫が出来て目をも楽しませてくれるレモンに感謝です。来年もがんばれ!!


人気blogランキングへ
 ↑レモン大好き!!の方クリックお願いしま~す(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 マルケ州 フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-12-10 13:35 | その他

f0006899_17353853.jpg

これは前菜のゴルゴンゾーラチーズのタルトです。
ドルチェではなくアンティパストとして作っております。
デザートワインとも合いますよ!!
結構あっさりしているので軽ーく頂けてしまいます。

これから人が集まる季節に活躍してくれる1品になること間違いなし。
型のアレンジもご紹介しますのでお楽しみに!!

人気blogランキングへ
 ↑ゴルゴンゾーラチーズが大好きな方クリックお願いしま~す(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 マルケ州 フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-12-06 17:35 | Antipasti

f0006899_1903175.jpg

鶏のささみを使ってのペースト。
パンに塗ったり、ワインのお供にそのまま食べたり結構便利。

先日のアンナマンマ誕生日会の準備の時に教えてもらった1品です。
マンマ料理の魅力は簡単で美味しい。
家庭料理の基本です。
でも、煮込み料理や生パスタなど時間がかかる家庭料理が多いのも事実。
食べる人の為に時間を惜しまないこともマンマの基本でしょうか。

教室ではこれをベースに温野菜の為のソースを作ろうと思ってます。

とうとう今年最後の月になってしましました。
気持ちばかりが急く12月(師走)ですが、体調管理・交通事故には気をつけましょうね。

人気blogランキングへ
 ↑鶏ペーストにご興味がある方クリックお願いしま~す(^∧^)ポチッと   イタリア家庭料理教室 京都 イタリア料理教室 マルケ州 フィレンツェ

by harukoitalia | 2010-12-02 18:01 | Antipasti