カテゴリ:Secondi( 128 )

f0006899_13050831.jpg

キノコと栗のスープ
キノコのうまみ
栗のほんのり甘い
感じが美味
f0006899_13051961.jpg

鶏肉をシードルで煮込んでます
下にタリアテッレを添えて

栗とリンゴ
秋を満喫

by harukoitalia | 2018-10-03 18:29 | Secondi

f0006899_18533845.jpg

北海道の方よりサンマを送って頂きました
イワシの代わりにサンマでベッカフィーコ
画像は焼く前
サンマが大きかったから一人1個で満足
美味しいサンマでした♪

温暖化で海水温も上がってる昨今
アニキサスが怖い
目に見えれば取り除けるけど・・・
周囲にアニキサスで苦しい目にあった人のお話聞くと・・・・

生の魚を頂くリスクが大きすぎる
焼いて・揚げて
イタリアンはほぼ
加熱調理なので安心です・・・


by harukoitalia | 2018-09-07 19:28 | Secondi

f0006899_11213794.jpg

豚のコトレッタ~ノルマソース
コトレッタとはカツレツのこと
ノルマソースはシチリアを代表するナス入りのトマトソース
それを組み合わせ夏バテにもってこいの味に☆
細かいポイントをお伝えできればいいな~
7月のセコンドメニュー

f0006899_19002488.jpg

ゆで卵のアグロドルチェ
これもシチリアの美味しいもの大集合の前菜
教えて頂いたマルティーノ先生のおじさまのレシピだそうです
癖になる味です
これも7月のセコンド・アンティパストメニューです



by harukoitalia | 2018-07-24 11:27 | Secondi

f0006899_19183909.jpg


スペアリブと野菜をトマトで煮込んでます
にんにくを入れるタイミングがこの煮込みのポイント
鍋に入れるだけなので簡単よ
6月のセコンドピアットです


by harukoitalia | 2018-06-21 19:21 | Secondi

f0006899_14251968.jpg

鶏肉のドライトマト仕上げ
Pazzi風
暑い夏にぴったり
5月のメニューでした




by harukoitalia | 2018-06-07 20:10 | Secondi

f0006899_11331878.jpg

Fagioli all'uccelletto con salsiccia

ソーセージを加えた白インゲンのトマト煮込み
生ソーセージが良い活躍をしてくれてます

余ったらパスタソースにもなる
パンにのせて食べても美味しい

白インゲンがたっぷり美味しく頂けるトスカーナのお料理です


by harukoitalia | 2018-02-02 11:55 | Secondi

f0006899_20083578.jpg

私の大好きなセコンドピアット
ペポーゾ~牛肉の胡椒煮込み
トスカーナ州・インプルネータ地方の肉料理

教室ではじゃがいもを一緒に添えて

煮込み料理は煮込んでる時間
幸せの香りに包まれます
寒いのは嫌だけど
秋・冬の楽しみ到来



by harukoitalia | 2017-10-23 20:16 | Secondi

f0006899_14235107.jpg

トリッパのトマト煮込み
トロットロに仕上がってます
白インゲン豆がよかったけど・・・
今回はヒヨコ豆
ベースはローマ風ですが、仕上げは少しだけプーリア風にしております
ご参加してくださった皆様に満足して頂けて
ホッと一安心
早速3連休でトリッパ作りました~の報告も頂け
嬉しさ2倍


by harukoitalia | 2017-10-09 14:24 | Secondi

いよいよ9月・・・すごく久しぶりにトリッパのローマ煮込みレッスンします

教室で内臓料理はレバーなどを含め不人気
だからトリッパの煮込みもレッスンするつもりはなかったのですが・・・
いつメニューに上がるのかと何年も待っててくれた生徒さんがいらっしゃったので
それならばやりますよーーーーということになり
10年ぶりくらい?かな?

初めてのお店からトリッパ購入したのでどんな具合かチェック

何回も茹でこぼししますが、1回目は息を止めてます
臭いですからね( ;∀;)

f0006899_16521411.jpg

美味しいですよ~
私の好みはブロード煮込みですが、皆さんにウケがいいのはやはりトマト煮込みですね
ご予約の方お楽しみに


by harukoitalia | 2017-09-03 17:03 | Secondi

f0006899_932949.jpg

お魚の少し贅沢なパン粉焼き

今年の春にシチリア州・アグリジェント地方でマルティーノ先生から教えてもらったパン粉焼きは1700年頃の貴族料理でした

少しだけお手間いりのパン粉でしたがとても美味しかった(`・ω・´)b

現地では太刀魚を使用してましたが、お魚とスタイルはいつでも作りやすいようにアレンジして6月にレッスンしておりました

by harukoitalia | 2017-06-26 09:39 | Secondi